WTR by masa

Worldly Thoughts Records
http://blog-imgs-26-origin.fc2.com/m/s/l/mslog2/feed.gif http://blog-imgs-26-origin.fc2.com/m/s/l/mslog2/adm.jpg

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

nexus7-3G

nexus7を買って半年、家用の10インチのXOOMと持ち運び用のnexus7と、程良くタブレットを楽しんで使っておりましたが。
国内で3G付きモデルの正規販売が解禁となったので、買ってきましたよ。
SIMはIIJの128kのが遊んでるし。

16GBモデルが19,800円、32GBモデルが5,000円アップの24,800円、32GBの3G付きが5,000円アップの29,800円。
平行品より1万はは安い販売価格。中古のキャリア販売モデルよりも安いくらい。
3Gモジュールと設計変更の価格はそんなもん?


ということで、同じ端末が2台も手元にあるという狂気の事態に。
パッケージは商品管理シールと、左側面に容量と電波を示すマークがこっそり増えてる以外、まったく同じですな。


さて、収集した情報によると10グラム増えて0.2ミリ厚くなったとか・・・触感としてはわからんね。


並べてみると、3Gのほうがエンボス模様とか文字の堀込みが深いかも。もやっとしてるので、金型劣化って感じもする。別金型なんだろうけど。
ノギスで測ってみたら、実際にちょこっと厚みが増してました。


左側面のマイクのあった位置に、丁度SIMトレイとその取り出し穴。使うSIMはmicroSIM。普通のSIMをチョキチョキすればはまります。
小さすぎても基盤を切らなければ、トレイにはりつけちゃえば何とかなります(笑)


上部にあったマイクは、なぜか右上側面に。一番上にアンテナでも突っ込んだのだろうか?


たぶん製造誤差の範囲内だと思うけど、Wi-Fiモデルではほぼツライチだったガラスと枠との境目が、

ちょっと増えてる。
枠の色も微妙に違うきがするけど、これは気のせいかも。

本体形状そのまま、わずか0.2ミリ増しただけの厚みにより、Wi-Fiモデル用のケースでもちょっとキツいけど問題無く収まって使えた。
まー、マイクの穴の位置がずれてるので、そちらはちょっと問題。
3Gモデル専用ケースが出てないので、マイクを塞ぐ形の樹脂製のケースなら見当つけて穴あけるしかないのかな・・・

あと、個体差だと思うけど、液晶画面の表示がWi-Fiモデルより妙に格子模様がかって見える・・・液晶は当たり外れありそうだし、すぐ慣れるレベルだと思うけど。
発色には問題無い。



そして、IIJmioのSIMをさして外に出て使ってみると・・・地図の最初の読み込みとか、画像の表示のタイミングなんかは少し待たされる感あるけど、いやー結構快適。
むしろ画像が遅れてるのを見て「そういえば128kプランだった」って思う程度。
b-mobileの100kプランでは、最高でも常に100kbps維持するだけって感じだったのに、IIJは最低でも128kbpsって感じ。
通信速度以外に、反応速度も上々なような気がする。
端末性能があるからか、FOMAフルスピードなSO-01Cと同等か速く感じるときも。
それに、3GからWi-Fiへの切り替えもスムースで安定してる。
これで出てくる問題は・・・10インチタブより電池がもたないこと・・・

| mobile | 22:50 | cm:0 | tb:0 | TOP↑

Loading


COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mslog2.blog57.fc2.com/tb.php/1040-2dc7f06f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。