WTR by masa

Worldly Thoughts Records
https://blog-imgs-26-origin.fc2.com/m/s/l/mslog2/feed.gif https://blog-imgs-26-origin.fc2.com/m/s/l/mslog2/adm.jpg

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

XOOMスタンダードドック

うちに来て1年半、発表よりもうすぐ2年になろうというAndroidタブレットのXOOM君のOSを、auお墨付きのバージョンが4.0.3"ICS"のところを北米romを使って純正4.1.2"JellyBeans"にしてみたところ、さすがこれが純正チューニング、カスタムromなんかよりも予想外に快適で。
買ったばかりの時のAndroid3世代よりも、それよりもかなり快適になった4.0.3よりも、動きがなめらかで爽やかなことといったら!
動作そのものも画面の精細さもやっぱり最新のnexus7には到底かなわないんだけど、今までのXPERIAarcより動き悪いかもって感じはしなくなったし、なによりやはり大画面は便利♪


あまりの快適さに生きる道を見つけた気がしてきてしまって、ついつい純正ドックを買ってしまったよ。



平行輸入品とからしいけど、もはや過去の製品なおかげとあいまって、au販売の逆ワケアリ価格の純正品の半額以下。
アメリカ仕様なので、電源規格は日本といっしょだし。
スピーカードックに至っては7割以上安い。っつーか、スピーカードックとスタンダードドックと値段あまり変わらないし・・・
でも、これまた逆ワケアリ価格だと買えない値段のオプションのACアダプタがついてきて、スペースも節約できるスタンダードドックを選択。
スピーカードック挿しにくそうだし。


肝心な本体は、欧米らしいというかモトローラらしいというか、シンプル。
そして、意外と重い。滑り止めのラバーも貼ってあるし、妙に高級感。


換えの固定アダプタを使えば純正ゲルケースはもちろん、サードパーティー製のTPUケースでもピッタリ。
これが日本のケータイ台とかNexusのドッキングステーションと違うモトローラの心配り。
置くときに位置ガイドとかないからちょっと面倒だけど。
しかもなぜかケース付き用は塗装が無い・・・

いざ乗っけてみると、こんな感じ。



電源ケーブルは本体直挿し兼用のコネクタ。



重量級かつ剛性たっぷりの素材のおかげで、FD程度のスペースでしっかり安定。

microUSBコネクタが出っ張っているけど、心配していたコネクタの挿しやすさは、ロック機構を排除した独自コネクタなこともあって、割と楽。

本体側にもっと見やすい位置あわせマークがあるといいかも(一応充電ランプが目安っぽい)。


そして、ちょっと使ってみて思ったちょっと惜しい!ポイント。

常時置き台orフォトフレーム化スタンドにするには、2時間で満充電な高速充電機能によって、満充電維持されまくって電池に悪そう。
薄型ノートパソコン並みなアダプタ使うだけあって画面点灯してても充電速度が落ちないし。
100%状態はあまり維持しない方がいいみたいだし、積極的にスタンドを利用、って考えるとアダプタ側の電源をまめに切断するかね・・・。

次に、ドックに乗せたときの画面は強制的に時計表示・・・のみ。
Androidのバージョンが3のころは専用メニューで動作選択できたみたいだけど、ICSにアップデートしてからどうやらその項目はなくなった模様で、自動起動アプリは時計のみに・・・。
まぁ、ソニーのスマートコネクトアプリでなんとか自動起動アプリ設定できるけど、OS標準の機能よりちょっと動作不安。
でもこのアプリで置くだけフォトフレーム化はできたよさー。
OSがもう1バージョン新しくなった4.2のJBなら、OS純正の自動起動アプリ設定があるのに、XOOMは公式にはもうアップデートしないなんて!
flipboardのスクリーンセーバーなかなかカッコよくってつけてみたいのに・・・

まー、もうすぐ発売して2年だから次にかわれよってことですかな。
XPERIAなんかよりはずーっとマシなアップデートサービスは、受けていられたんだし。

| mobile | 22:19 | cm:0 | tb:0 | TOP↑

Loading


COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mslog2.blog57.fc2.com/tb.php/1039-34e26441

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。